スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.11.09 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

日本人はなぜ英会話が上達しないのか!その効果的な英会話の学習方法とは!

JUGEMテーマ:英会話

 
よく外人の方がビックリすることの1つに日本の英語学習がテキストベースでおこなわれていることだといわれています。外人の方には、英会話を学ぶのに何でテキストが必要なのか分からないそうですね。本当なら英会話は、テキストを目で見るのではなく英会話を耳で聞いて覚える必要があるからだそうです。


確かに英会話スクールなどが意外と人気があるのは、この耳で覚えるための場を提供していることにもなりますからね。そのせいもあり最近の英会話教材では、聞き流すだけのモノが人気ですね。一番売れているエブリデイイングリッシュやフルセットで20万以上と高額ながら人気の高いスピードラーニング英語などがそうです。


これらの英会話教材は、英語耳を作ることを意識して作られているのがポイントになってます。ただ1日5分・10分で英会話が上達するとは思ってはいないのですが・・・やはり継続してそれなりに時間をかけないと英会話上達には至らない感じですね。


ただし、聞き流すという勉強法は理論的にも正しいらしく、かなり効果的に英会話を上達させる勉強法(訓練)といえそうですね。これは赤ちゃんが言葉を喋りだすプロセスを応用したものですが、今までに無い学習方法といえますね。


特に赤ちゃんが母国語の言葉を喋りだすプロセスは、周囲の会話から無意識に言葉を覚え、その結果として自然と喋りだすといわれています。この理論を応用して英会話をマスターしていくのが聞き流す勉強法になるわけです。


これで学んでいくと聞いた英会話を日本語に訳して理解するのではなく、英語のまま理解できるようになると言われています。よく使うフレーズを一塊として耳から覚えてしまうわけですね。


英会話の上達を目指すなら聞き流す学習法が効果的といえそうですね!


スポンサーサイト

  • 2010.11.09 Tuesday
  • -
  • 13:29
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク